読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家KUROの株式・不動産・FX・オフシュア投資による資産形成術

株式・不動産・FX・オフシュア投資を活用した資産形成術について書いていきます!

株式投資(入門編)~証券会社の口座開設~

株式投資を全然知らない人にとっては
そもそもどうやって株式売買できるの?
って感じると思います。

今回は株式投資を売買するためにやらないといけないことを簡単に書きます!




証券会社の口座を開く

まずこれが株式投資への第一歩になります。
口座を開かずに株式投資は一般的にはできません!!

口座には①源泉徴収ありの特定口座、②源泉徴収なしの特定口座、③一般口座の3つがあります。
3つの違いを簡単にいうと『税金の支払い方法の違い』と『税金の免除があるかないか』です。
それぞれ特徴を簡単に説明します!

源泉徴収ありの特定口座

メリット
・利益確定時に確定申告が不要である
・主婦や学生の方はいくら利益が出ても扶養からはずれない
デメリット
・利益確定時に税金(20%)が引かれる
 ⇒その分のお金を投資に回すことができなくなり、効率が落ちる
・損益算出ができない
 ⇒利益の出た取引では税金がその場で引かれ、損失が出たときにはそれが考慮されない


源泉徴収なしの特定口座

メリット
・年収が2,000万円以下で、かつ、株や投資信託などの利益が20万円以下の方は
 確定申告が免除される
・損益算出ができる
・確定申告をする際に『年間取引報告書』が発行されるので、面倒な計算作業をする必要がない。
デメリット
・20万円以上の利益を出した場合や給与が2,000万円を超える方、2か所以上から給与をもらっている方は
 確定申告をしなければならない
・主婦や学生の方が利益を38万円以上得た場合、扶養からはずれてしまう


一般口座

源泉徴収なしの特定口座とおおよそ同じですが、
すべての取引の損益を自分で計算しなければいけないなど色々と面倒なので、
おすすめしません。



投資初心者には源泉徴収ありの特定口座がおすすめ
慣れてきて取引回数が増えたら源泉徴収なしの特定口座に変更するといい!!




おすすめの証券会社

個人的におすすめするのはSBI証券マネックス証券、クリック証券です。

クリック証券

日本株だけ行う人にはおすすめです!手数料が安いです!
しかし、米株の取り扱い銘柄が少ないです!

マネックス証券

米株の取り扱い銘柄がとても多い!手数料も安め!
ホームページが少し使いづらい!

SBI証券

一番バランスが取れている会社!
私もメインで使っています。





さあ、みなさん口座を開いて、株式投資の世界へ一歩踏み入れましょう!!